会社概要・沿革

PROFILE

会社概要

社名 株式会社 磯村
所在地 [本社]
〒231-0021
神奈川県横浜市中区日本大通17 JPR横浜日本大通ビル11F
[掛川工場]
〒436-0043
静岡県掛川市大池743-6
[静岡営業所]
〒424-0114
静岡県静岡市清水区庵原町2314-7
[掛川営業所]
〒436-0043
静岡県掛川市大池743-6(掛川工場内)
[名古屋営業所]
〒453-0045
愛知県名古屋市中村区藤江町3-163
創業 1910年(明治43年)2月26日
設立 1983年(昭和58年)5月24日
資本金 授権資本 2億円
払込資本 5.000万円
代表者 代表取締役社長 磯村豪佑
事業内容
  • 水処理機械器具の製造販売および輸出入
  • 水処理の計量器の製造および販売
  • 水処理設備の機械器具設置工事業
  • 上記に付帯または関連する一切の事業
従業員数 50名
主要取引先 [公共企業体]
東京都・横浜市・神奈川県企業庁・静岡市・掛川市・沼津市・名古屋市
その他全国の公共企業体
[民間企業]
株式会社 荏原製作所・水ing 株式会社
株式会社 コクゴ・各JA・肥料会社・株式会社 クレオ その他
取引銀行 三菱UFJ銀行 田町支店
みずほ銀行 芝支店
きらぼし銀行 麻布支店
静岡銀行 掛川支店
商工組合中央金庫 浜松支店

沿革

1910年(明治43年) 2月 磯村工業所 設立創業
1917年(大正6年) 2月 磯村合名会社に改組
同時にソーダ部門を分離独立せしめて保土ヶ谷ソーダ株式会社
(現在 保土ヶ谷化学工業株式会社)を設立
1936年(昭和11年) 12月 磯村産業株式会社に改組
1969年(昭和44年) 11月 磯村産業株式会社の全額出資により磯村機器株式会社を設立
水処理機器・ガス器具・その他の製造販売
並びに、その付帯関連事業一切を継承し、営業開始
1978年(昭和53年) 12月 磯村機器株式会社の水処理部門の製造販売にかかる一切を継承し、
豊水エンジニアリング株式会社を合弁して,磯村豊水機工株式会社となる
1983年(昭和58年) 5月 株式会社磯村を設立
磯村豊水機工株式会社の部門分割により,製造工場を中心に水処理メーカーとして発足
1989年(平成元年) 液中ポンプ 販売開始
1999年(平成10年) 液中バルブレスポンプ 販売開始
2007年(平成19年)12月 フラックス洗浄装置 製造販売開始
2008年(平成20年)4月 炭酸泉発生装置 販売開始
2008年(平成20年)7月 掛川市との間に「かけがわ防災パートナーシップ協定」締結
2009年(平成21年)10月 横浜市へ本社移転
2014年(平成26年)12月 食品工場向け 殺菌水生成装置 OEM供給開始
2016年(平成28年)3月 食品工場向け 炭酸次亜水生成装置 OEM供給開始
2017年(平成29年)8月 農業向け 土壌分析システム 営業・販売開始
2019年(令和元年)6月 ベアリング洗浄漬置槽 製作
2020年(令和2年)2月 残留塩素計 SRV-IV型 販売開始
2020年(令和2年)8月 自動ろ紙折り機 IRA-50K 販売開始